ノートPCのディスプレイ修理(HP Spectre x360 14シリーズ編)

TIPS

ディスプレイの破損したノートPC(HP Spectre x360 14) を入手し、修理しました。
主に液晶パネルの交換方法について体験談を記載します。

私の購入したパネルだと、タッチパネルの使用ができなかったので、オススメはしません。

とりあえず画面だけでも映るようになれば…と思っている方のお役に立てれば。

2022年2月現在、タッチパネルが使用できる液晶用交換パネルは手に入りそうにありません。この情報を参考にされる場合には、「タッチパネルが使用できなくなる」ことを前提にしてください。
また本記事は「私の持っている個体では使えた」という体験談に過ぎず、ロットによっては基板やコネクタにも違いがある他、システムボードなど接続される他の部品の故障にも発展する恐れがありますので、参考情報としての使用に留めてください。

また機械の分解修理は火災や怪我などのリスクを伴います。
本記事を参考にして生じた損失については筆者は一切の責任を負いません。
自己責任でお願いします。

修理したモデル

HP spectre x360 14 の 2020年モデル、HP spectre x360 14-ea0041 (液晶モデル)です。

症状

中古 ノートパソコン HP Spectre x360 14-ea0041TU 2U7A2PA#ABJ アッシュブラック Core i5-1135G7/8GB/512GB-SSD/13.5inchTP/Windows10/WPS-Office/難あり品

こんな感じで、一部分が映らない状態でした。症状からするにパネルの破損と考えられるので、
液晶パネルを交換するだけで良いと判断しました。

修理手順

主に以下3つの手順を踏みます。

  • ディスプレイアセンブリと、そこから液晶パネルを取り外
  • 交換用パネルの購入
  • 交換用パネルの接続と組立て

この修理の難しいポイントは、ディスプレイアセンブリから、接着されている液晶パネルを剥がす必要があることと、細かいコネクタの取り付けを慎重に行わないといけないことです。

以降、各手順を詳細に解説していきます。

ディスプレイアセンブリ&液晶パネルの取り外し

まずは、バッテリーとディスプレイアセンブリを外します。この手順は、HPが(何故か)掲載しているサービス向け動画を見るのが最もわかりやすいでしょう。

この動画のうち、関係する

  • 冒頭〜2:10 のバッテリー取り外しまで
  • 19:25〜21:23 のフロントパネル取り外しまで

を参考にすればOKです。
バッテリー取り外し後には、基板に電荷が溜まっている可能性もありますので放電すると良いでしょう。(電源ボタン長押しなど)

次に、ディスプレイアセンブリから液晶パネル自体を取り外していきます。
ポイントは、

ディスプレイアセンブリと液晶パネルは、両面テープで接着されているので、
ドライヤーやヒートガンなどを用いてキワを温め、剥がしやすくする

ことです。ディスプレイアセンブリの四隅を温めて、液晶パネルが接着されている隙間にギターのピックなどを挟み込み、少しずつ液晶パネルを剥がしていきます。
この手順は海外の修理業者の様子が参考になりますよ。

根気強く温め&剥がし続けると、ディスプレイアセンブリから液晶パネルを分離することができます。

このとき、下側(hpのロゴがある側)はFFCやディスプレイコネクタが接続されているので、無理に引っ張らないようにします。

ヒートガンの用意が難しければ、ドライヤーでも大丈夫ですよ!

次に、図で示すDisplayコネクタやタッチパネル用のFFC ✕ 2 を取り外していきます。

まず、2本のFFCを外します。コネクタには灰色のロックがあり、これでケーブルが固定されているので、まずはこれを上にあげます。すると軽く引っ張るだけで、FFCをコネクタから抜くことができます。
更に液晶に張り付いている基板を外すと、こんな感じになります。

次にDisplay用のコネクタを外します。下の図に示す金属の留め具(茶色く色がついている部分)を先に上に引き上げてから、引っ張ります。(これをやらないと外れません)

最終的に、こんな感じで液晶パネルを摘出できます。

取り外した液晶パネル

交換用パネルの購入

さて、取り外したオリジナルの液晶パネルを見てみますと、こんな記載があります。

液晶パネルに貼ってあったシール

今回修理したモデル(14-ea0041 )では、このような表記となっていました。

HP P/N     L92717-ND1
HP HW     R0
X135NV41
FW E.1

こういった表記を元に検索し、代替する液晶パネルを探します。(残念ながら、純正品はほとんど販売されていないようです)
例えば、Aliexpressで「L92717-ND1」と検索するとこんな感じの検索結果が出てきます。

この中から、更に表記に近いものを選んでいきました。

似たような選択肢がたくさんあります。
結局のところどれだとうまく動くか、は購入してみないとわからないという博打なのだ…

なお、OLED搭載機と、液晶搭載機では交換用パネルが異なるので注意してください。液晶なら「LCD」、OLEDなら「OLED」という表記があることを確認してから購入しましょう。

ちなみに互換性は全くありませんので、液晶モデルにOLEDパネルを付けてもバックライトが光るだけでした。説明のなかった商品を購入した結果OLEDパネルが届き、返品&返金を申請する必要も生じたのでお気をつけて…

今回私が購入したのは下記のパネルです。ディスプレイのみ動作しタッチパネルは動作しませんでした。

16030.0¥ |X135nv41 r0 13.5 ''lpop LCDタッチスクリーンパネル,hpランプ用アセンブリx360 14 ea0041tu p/n: L92717 ND1 HPNGRM 01351922|Laptop LCD Screen| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

ちなみに以下の2つも(LCD / OLED共に)購入しましたが、
どちらも全く動作しませんでした!!(怒)

19093.0¥ |HPランプ用M22156 001 "ガラス液晶ディスプレイ,M22161 001" ディスプレイ,13.5x1920,1080|Laptop LCD Screen| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

交換用パネルの接続と組立て

ディスプレイアセンブリ&液晶パネルの取り外し と逆の手順により、組み立てを行います。
この時、液晶パネルの接着をする前に一通り組み上げてしまってから、動作確認することをオススメします。

バッテリーを取り外した状態でもACアダプタを接続すれば電源は入るので、画が出ること&その他動作に問題がないことを確認します。
その後フロントパネルと液晶パネルの装着を行い、バッテリーを装着、の流れが良いでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。適切な部品がなくタッチパネルが使えない制約はありますが、16000円ぐらいのコストで修理できました。

それなりに神経を使う作業が多いですし、特にフロントパネルからのパネル取り外しでは小さい部品を破損してしまう可能性もあります。
身も蓋もないですが、お金に余裕のある方は修理に出すことをオススメします。

それにしてもAliexpress からの修理部品購入は 博打 だなと、改めて感じました。
型番や表記、仕様に怪しい所がないか念入りに確認した上で、ダメ元で購入しましょう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました