蛙亭のトノサマラジオ ・「サブメイン」のまとめ

大好きな芸人の 蛙亭 がやっているポッドキャスト 蛙亭のトノサマラジオ でやっている、「サブメイン」という内輪ネタをまとめました。
見ていただいた皆様の「サブメイン」の理解が深まれば、私としてはとてもメインです。

Googleにスパムサイトとして登録されちゃいそうな内容。

ニッポン放送 Podcast Station -ポッドキャストステーション-
ニッポン放送が運営するポッドキャストサイト。Podcast Stationです。

興味が湧いたらぜひ聞いてみてください。

「サブメイン」とは?

一言でわかりやすく表現できない(ことがミソ)のですが、こんな感じの言葉です。

きっかけ

きっかけは、中野くんが冒頭のトークの中で以下のような発言をしたことです。
彼女のエリちゃんに、「メインの誕生日プレゼント」を渡す前に「サブの誕生日プレゼント」を渡すのだそうです。

誕生日プレゼントをね、渡したいわけですけど、メインが渡せていないんですよ。(中略)その「サブ」みたいなのは渡していて(中略)これを本番だと思ってほしくない、レベルのプレゼントってあるが。

蛙亭のトノサマラジオ ep.48 メインとサブ

この段階では、まだ「メイン」と「サブ」の概念が存在する、という発言にとどまっていました。

「サブメイン」が登場

その後1ヶ月後ぐらいのエピソードで、「サブメイン」という概念が初登場しました。
サブ < サブメイン ≦ メイン のように思われますが、それだけではない難解な概念です。

なんとですね、ついに、「サブメイン」のプレゼントを渡せたんですよ。(中略)メインじゃないけど、サブではない。(中略)1、2、ストレートの、2を打ったわけですよね。わかる?料理でいうとお肉がメインですよね。前菜がサブ、お魚がサブメインぐらい。わかる?だいぶメインより。別に、メインですよ、と言って出されても…

蛙亭のトノサマラジオ ep.52 サブメイン再び。

どうしてもこの概念を理解できないイワクラのために、このエピソードで「サブメイン」というコーナーの新設が発表されました。

新サブメインコーナー「サブメイン」

「サブメイン」の意味を完璧に理解したリスナーが、イワクラに「サブメイン」の意味をわかりやすく説明するコーナー。
(※イワクラが理解したら終了)

このコーナーを聞くまでは私も「サブメイン」の意味を「完全に理解した」つもりでした…

私の理解があまりにも浅かったことがよくわかりました。

イワクラさん、サブメインを恐れないでください。単純明快なことなので、今からご説明差し上げることを順に理解していただければ、なにも怖くありません。リラックスしてください。

まず、今回私がお便りしたメインの理由は、「お便りを読んで頂くこと」です。イワクラさんがこのお便りを中野さんより聞かされているメインの理由は、「サブメインの概念を理解していただくこと」ですから、私がお便りしたメインの理由である、「お便りを読んで頂くこと」は、イワクラさんにとってはサブメインどころか、サブサブですらないかもしれません。しかし、私にとってはメインであり、イワクラさんが「サブメインの概念を理解すること」は私にとってはサブメインに過ぎません。ここまでは大丈夫でしょうか。

もし大丈夫でしたら、私にとってのサブサブ、そしてイワクラさんにとってのメインサブは達成されました。イワクラさんにとってのメインは、「サブメインの概念を理解すること」ですから、メインサブが達成されたからといって、まだ気を抜かないでください。ちなみに、私にとってのメインはすでに達成されたので、いまご説明していることはすべて私にとってのサブメインの一部であり、サブサブです。ですが、これがメインだというくらいの気持ち、そこまでには至らなくとも、メインサブくらいの気持ちでご説明を続けています。だからイワクラさんもこれをメインサブだと思わず、メインメインくらいの気持ちで聞いていただければ、私にとってもメインです。ここまで聞いていただき、今、イワクラさんがメインメイン、少なくともメインの気持ちでいてくだされば、私にとってのサブメインであり、イワクラさんにとってのメインである「サブメインの概念を理解すること」は達成されました。良かったです。とてもメインです。少なくともサブメインです。

蛙亭のトノサマラジオ ep.53 新サブメインコーナー「サブメイン」 ラジオネーム:サトシさんから

センスがすごい笑 わかったことは、

  • 同じ事象を、メイン、サブとみなすかは視点で変わる(前半の内容から)
メインサブ(サブメイン または サブサブ以下)
サトシさんお便りを読んでもらうイワクラがサブメインの概念を理解する
イワクライワクラがサブメインの概念を理解するお便りを読んでもらう
各登場人物にとってのメインとサブ
  • 強い順に、メインメイン > メイン > メインサブ > サブメイン ≧ サブサブ っぽい。
  • 「サブメインの一部がサブサブ」とあるように、サブメインの中にサブサブの概念が包含されている。
  • メイン・サブは「とてもメインです」「メインの気持ち」のように、感情を示す表現としても使える。

ここまで、いろいろな方の説明を聞いてもサブメインの概念がわからないイワクラさんのために、サブメイン練習ドリルを作りました。

問題:太郎さんは、15時30分に家から5km離れたバイト先に向かって、分速50mの速度で歩いていきました。ところが、10分後に家にサブバックを忘れたことに気づき、分速70mの速度で、走って戻りました。一方、家では二郎さんが太郎さんのサブバックを自分のメインバックに入れて、鍵の壊れているサブの自転車で、太郎さんが通ったであろうメインの道を、分速200mで追いかけましたが、太郎さんはサブの道を通って家に戻っていたので出会うことができず、結局太郎さんはメインのバイト先であるサブウェイにそのまま向かい、二郎さんは家に戻り、愛猫のメインクーンとサブレを食べて楽しい午後を過ごしました。さて、このときサブメインの自転車は一体どこにあったでしょう??

蛙亭のトノサマラジオ ep.53 新サブメインコーナー「サブメイン」 ラジオネーム:ゴマダレポシェットさんから

サブメインの自転車に関する記述がないので解く方法が思いつかないです。
答え合わせ用の模範解答も用意してほしい。

有名なギャグで、「今日はきれいなお客さんが多いですね。べっぴんさん、べっぴんさん、一つ飛ばしてべっぴんさん」というものがあります。それを例にして説明します。

このセリフにおいて、メインは当然「一つ飛ばしてべっぴんさん」というところです。これが落ちメインです。そして、「今日はきれいなお客さんが多いですね」、これがフリサブです。そして本題のサブメインですが、ここでは「べっぴんさん、べっぴんさん」のところになります。

サブメインはサブフリ以上に落ちメインをひきたたせるので絶対に必要です。なお、このべっぴんさんの数によっては、サブメインはフリサブやそれ以外のものに変化します。たとえば一つ少ないと「べっぴんさん、一つ飛ばしてべっぴんさん」。これはサブメインではなく、フリサブとなり、ふやすと「べっぴんさん、べっぴんさん、べっぴんさん、べっぴんさん、ひとつとばしてべっぴんさん」となりますが、これはサブメインでもフリサブでもなんでもありません。よって、2回の「べっぴんさん」、これがサブメインです。

蛙亭のトノサマラジオ ep.53 新サブメインコーナー「サブメイン」 ラジオネーム:パトスデマスさんから

一見わかりやすいですが、後半の2つが難解です。まとめるとこんな感じでしょうか。

「べっぴんさん」の数によって「サブメイン」から他のものに変化するイメージ

なぜべっぴんさんの数が2回でないとフリサブ及び落ちメインを支えうる「サブメイン」にならないのか、フリサブに取り込まれるのかがよくわかりません。
イワクラは理解しかけていたので、芸人ならわかるのかもしれません。

イワクラさんはきっと、ぱっと分かる明快な説明が欲しいんですよね。まかせてください。身近な冷蔵庫に例えて説明をします。

まず、冷蔵庫には冷蔵室、冷凍室、野菜室、などがありますよね。当然メインは冷凍室。そうなるとサブは野菜室、です。おわかりだと思いますが、サブメインは扉を開ける動作、またはその角度、ということになります。わかりましたか?
イワクラさんが望むなら一口水を飲んでもいいですよ。ただし象牙の湯呑で0.35デシリットルまでです。だって、朝がやってくるのですもの。

蛙亭のトノサマラジオ ep.53 新サブメインコーナー「サブメイン」 ラジオネーム:デスウミウシさんから

理解の範疇を超えてしまいました。頭溶けそう。

「サブメイン」コーナー2回目

サブメインがわからないイワクラさんのために、テニスのサーブで説明しようと思います。

サーブとは試合を始めるときに打つ球のことです。テニスには、ファーストサーブとセカンドサーブがあり、ここではファーストサーブをメインサーブ、セカンドサーブをサブサーブと呼ぶことにします。
メインサーブのメイン、つまりメインメインは「強いサーブを打つこと」で、メインサブは「サーブを失敗しないこと」です。
サブサーブは、メインサーブが失敗したときの保険のようなものなので、逆に、サブメインが「サーブを失敗しないこと」、サブサブが「強いサーブを打つこと」になります。

ただ!ただですよ。錦織メインさんやサブ岡修造さんのようなプロの選手になると、強いサーブを打つこともサブメインに含まれるため、サブメインとメインメインをあわせたものが、サブメインになります。サブメインとサブサブをあわせたものがサブメインになるといったほうがわかりやすいかもしれませんね。全米オープンやメインブルドンのような試合で勝つためには、これがとても重要なことなんです。イワクラさん、この説明でわかっていただけましたか?

蛙亭のトノサマラジオ ep.63 2021年最後のトノサマラジオ ラジオネーム:ツブギョウさん
  • 前半わかりやすい!!
    • メインに下位概念があって、メインの中のメイン が「メインメイン」。メインの中のサブ が「メインサブ」。
    • サブも同様に、サブの中のメイン が「サブメイン」で、サブの中のサブが「サブサブ」。
  • しかし、状況によりメインメイン=サブサブ、サブメイン=メインサブとなる場合もある。
    • 前記した「視点によりメインとサブがかわる」というお話ですね!
  • 後半の話は難解ですが、メインメインが入ろうとサブメインがぶれないほどに、「メインメイン〜サブサブも全部同じぐらいのクオリティにできることがプロ」という、教訓じみた話だと解釈しました。
  • プロは得てして常人には理解できないこだわりを持っているものだし、そういえば「神は細部(サブ)に宿る」という言葉もあるように、サブサブまでおろそかしないことがプロたる所以なんでしょう。

サブメインを中学生の頃習った数学を使って説明します。メイン=サブメイン+サブ、つまりメインからサブを引いた差分が、サブメインになります。

このとき、三角関数に当てはめると、sinメイン=サブ/メイン、cosメイン=サブメイン/メインとなります。sinメインの2乗 + cosメインの2乗 = 1になるので、メイン分のサブの2乗 +メイン分のサブメインの2乗 = メインメイン分のサブサブ + メインメイン分のサブサブメイン = 1 になります。故に、メインが一番のメインになります。QED。

補足:サブメイン、メイン分のサブメインの2乗 が サブサブメインメインにならない証明は、サブなので省略しました。

蛙亭のトノサマラジオ ep.63 2021年最後のトノサマラジオ ラジオネーム:リンゴユウソウシィさん

メイン=サブメイン+サブと定義した上で、sinメインが = サブ / メイン、cosメイン=サブメイン / メイン だと言っているので、以下のように考えないと中学(高校)程度の数学では理解できません。

  • メイン、サブ、サブメインはベクトル的なもの(多次元)
  • sinメイン、cosメインの定義で用いられるサブ、メイン、サブメインはベクトルの「大きさ」

図のようなイメージになりそうです。

メイン、サブ、サブメインの関係

先程までの内容からも、メイン、サブ、サブメインは大小つけられる概念ではなさそうで、このお便りからそれが明確になりましたし、暗に「大きさの概念」が導入されたので、大小っぽいものを評価できるようになりました。

イワクラさんにサブメインを理解してもらうために、メインとサブの意味をサイトの辞書で調べました。

まず、メインの意味をサブメイン辞書で調べてみると、「主な、主要な、主要部を成す」という意味が出てきましたので、

今度は、サブの意味をメインメイン辞書で調べました。意味としては、「下位の、補助の、副の」と出てきました。イワクラさんも”意味”が気になるとおもうので、よかったら調べてみてください。

僕が使ったサブメイン辞書とメインメイン辞書は同じサイトにあったので、そのサイトのリンクを貼っておきます。サイトが混雑することが多いので、もしかしたら使えない場合もあるかもしれないです。そのサイトはmain.subsubsubmain@submain.mainsubmainsubmain.jp です。

蛙亭のトノサマラジオ ep.63 2021年最後のトノサマラジオ ラジオネーム:マケマケいっぱいさん

URLにアットマークって使えるんだ!
https://qiita.com/narikei/items/2d31592c52098df4c980

サブサブサブサブサブサブサブサブサブ先日サブサブサブサブサブサブサブサブサブリサブメインをサブサブサブサブサブサブサブサブサブサブサブサブリミナルをつかってサブサブサブサブサブサブサブ説明していましたが、サブサブサブサブサブサブサブサブサブ、あれはサブサブサブサブサブサブサブサブメインサブリミナルでサブサブサブサブサブサブこれがサブサブサブサブサブサブサブサブサブサブサブメインサブリミナルです。サブサブサブサブサブサブ。

蛙亭のトノサマラジオ ep.63 2021年最後のトノサマラジオ ラジオネーム:オドリアシさん

頭には一番入ってくる。

おわりに

文章に起こすと良さが全く伝わらないです笑
と、言うわけで「サブメイン」のコーナーは全く終わりが見えないですが…

ニッポン放送 Podcast Station -ポッドキャストステーション-
ニッポン放送が運営するポッドキャストサイト。Podcast Stationです。

他のコーナーも面白いのでぜひ聞いてみてください!

個人的には「イワクラ」(狂気じみた恋愛エピソードのコーナー)が好き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました